ムダ毛処理をするときに感じるストレス5選!

何度も何度も繰り返し行うムダ毛の自己処理に、ストレスを感じることはありませんか?

世の多くの女性が、季節に関わらずムダ毛の処理に追われるものです。

暑い季節ともなればなおさらですよね。

 

肌の露出が増えるため、これまで以上にムダ毛の存在が気になってしまいます。

そんなムダ毛の処理方法は人それぞれで、脱毛サロンや美容皮膚科などの専門家の手に委ねて処理する人もいれば、自分の手で処理する人もいます。

 

経験したことがある人ならわかることですが、ムダ毛を自己処理する際に伴うストレスは、それはそれはとても大きなものですよね。

では、女性がムダ毛の処理をする時に感じるストレスとは、具体的にはどんなストレスなのでしょうか。

またそのストレスを軽減する方法もご紹介していきます。

 

ムダ毛の自己処理に伴うストレスの原因5選!

ストレス女性

  • とにかく面倒
  • 肌荒れ
  • 手が届かない
  • 仕上がりの美しさ
  • 家庭用脱毛機器の効果

 

この5選がムダ毛を処理するときの悩みとして主にあげられているようです。

 

どういったことなのか細かく見ていきましょう。

これを読んでいる自己処理をしている皆さんも、あてはまることが一つは見つかるはずです。

 

①    とにかく面倒

【頻度が多いことが面倒臭い】

自己処理をする頻度が多ければ多いほど、面倒だという気持ちも大きくなり、ストレスを感じてしまいます。

ムダ毛の自己処理方法はいくつかありますが、1番簡単で、かつ手軽に処理できるのはカミソリやシェーバー、または毛抜きなどを使った処理方法でしょう。

 

これらの自己処理方法は、道具を自分の身の周りで簡単に入手できることから、いつでも簡単にムダ毛の自己処理を始めることができることが、大きなメリットとなっています。

ですが、いくら手軽にできるとは言ってもその頻度が多ければ多いほど、面倒に感じてしまうものですよね。

 

ムダ毛が生えている部位によっては、頻繁な自己処理が必要なところもあり、その頻度が増すほどうんざり感じてしまうのです。

 

【時間がかかってしまう面倒臭さ】

ムダ毛の処理は、意外と時間がかかるものです。

それは、ただ単純にムダ毛を処理するだけではなく、見た目や仕上がりも気にするからです。

簡単に済ませようとは思っても、見た目や仕上がりを気にすれば気にするほど短時間で終わらないものですよね。

 

ムダ毛の処理をしなくては・・と思うだけでも重荷に感じ、さらにはその処理に時間がかかることを考えると面倒な気持ちも重なり、ストレスを感じてしまいます。

入浴中に処理するとなれば、せっかくの入浴タイムさえ憂鬱な時間に感じてしまったりしますよね。

また、クリームやワックスを使った処理方法だと、塗布してから洗い流すまでにも時間を要するものです。

 

ムダ毛の処理に時間がかかるというだけでも、大きなストレスを感じてしまうのです。

 

②    肌荒れ

【繰り返される自己処理が原因】

ムダ毛の自己処理を繰り返していると、肌荒れを起こす確率が高くなってしまいます。

たとえば、カミソリなどの刃物でムダ毛の自己処理を繰り返せば、肌との摩擦や刺激により肌が傷つけられてしまうからです。

 

また、慣れた作業のはずでも、カミソリなどの刃物によってうっかり肌に傷を作ってしまうこともありますよね。運悪く流血なんかしてしまうと、なおさら精神的ショックは大きく、ストレスを感じることになってしまいます。

 

除毛クリームや、ワックス脱毛などによる脱毛方法もありますが、これらの薬剤に肌が合わず、肌荒れを起こしてしまうこともあります。

また、これらの薬剤はとても刺激が強いため、肌に大きな負担がかかってしまいます。

 

どんな成分が多く含まれているのか、自分の肌でも耐えられるほどの負担なのか、事前にパッチテストなどの簡易テストを試すことで、避けられる肌トラブルもあります。

 

美肌にならないことへのストレスとは

ストレス女性

毛が残っているとせっかく自己処理をしたのに!というストレスを抱えてしまいますよね。

折角ムダ毛処理をしたのに、毛が残っていたら意味がありません。またきれいな肌になるために自己処理をしているのに綺麗にならないとストレスを感じてしまいます。

 

③手が届かない

毛穴のあるところなら、どこにでも毛が生えてきてしまいます。

女性は体のどんなところに生えてくる毛でも、その存在が気になるものです。

ムダ毛なんてあるよりない方がいいと思えば思うほど、さっさと自分で処理してしまいたくもなりますよね。

 

自分の手が届く範囲の部位なら、さっさと処理して自分の視界から消し去ることも可能でしょう。

ですが、そうでない部位も意外とたくさんあるものです。

 

たとえば、

  • 背中
  • うなじ
  • I・Oライン
  • ヒジ上の裏
  • ヒザ上の裏 など

 

これらの部位は、どんなにムダ毛が気になっても、自分の手で処理するのは少し難しい部位ですよね。

たとえ手が届いても、見えづらい部分や手が届きづらい部位に無理矢理刃物をあてるのは、とても危険です。

 

となると、自分の身体なのに気になるムダ毛を思うように処理できないことで、ついイライラして大きなストレスを感じてしまいます。

また、普段から目さえ行き届かないような部位は、ムダ毛の状況をチェックすることさえ難しいものです。

 

そのため、ある日そんな部位に、驚くほどのムダ毛が生えていることに気づいてしまい、びっくりする人もいます。

 

④仕上がりの美しさ

ムダ毛を処理するからには、その仕上がりや見た目も気にするのが女性です。

女性にとってムダ毛の処理は、ただ毛をなくすだけで満足するものではないのです。

ムダ毛を処理することで、美しい肌になりたいという願望があるため、その処理の仕方にも細心の注意を払います。

 

だからこそムダ毛の剃り残しなどがあると、美しい肌はおろか、恥ずかしい思いをすることにさえなってしまうのです。

どうすれば美しい仕上がりになるかを、常に考えながら処理しなくてはいけないことが大きなプレッシャーとなってしまいます。

 

そんなプレッシャーが、最終的にはストレスとなって襲いかかってくるのです。

また処理をした後のムダ毛の生え始めは、いつも以上に毛穴が目立って見えたりします。

処理したはずなのに、毛穴が目立ってしまうのを見るだけで、ストレスを感じてしまう人もいるほどです。

 

⑤家庭用脱毛機器の効果

家庭用脱毛機器とは、家庭で手軽に脱毛ができるという、とても便利な家庭用電化製品です。

ですがもちろん、脱毛サロンや医療クリニックで使用されているような脱毛機器と同じレベルのものではないため、同じような効果があるわけではありません。

 

家庭用脱毛機器は家庭用として開発されているため、素人が取り扱うことを前提としています。

そのため、誰でも安全に操作できるように、ある程度規制をかけた状態で商品化されています。

家庭用脱毛機器を購入してのムダ毛処理は、自己処理方法の中でも1番費用がかかる方法ですよね。

 

購入者の中には、ついつい脱毛サロンや医療クリニックと同じような効果や仕上がりを期待してしまい、思うような効果が得られないことで、ストレスを感じてしまう人もいます。

また機器によっては、消耗品の交換が必要だったり、メンテナンスに費用がかかってしまったりすることで、大きなストレスとなってしまうこともあります。

 

うんざりしているムダ毛処理のストレス解消法

笑顔女性

  • 頻度を減らす

ストレスを解消する方法の1つは、自己処理の頻度を減らすことです。

自己処理を続ける以上、そのストレスから解放されることはなく、ならば回数を少なくすることでストレスを感じる機会も少なくするしかありません。

できるだけ毛周期を意識しながら、少ない回数で効率よく自己処理することで、回数を減らすことが可能となるでしょう。

 

  • 脱毛サロンや医療クリニックで脱毛をする

脱毛することが、1番安全で確実に、自己処理のストレスから解放される方法です。

当たり前かもしれませんが、自己処理のストレスから解放されるには、ムダ毛をなくすことが1番です。

 

ですが、自己処理はあくまでも「減毛」もしくは「抑毛」というものであるため、ムダ毛が生えてこなくなることはありません。

脱毛サロンなどで脱毛してしまえば、全く自己処理の必要がなくなるというわけではないにしても、現状と比較しても比べものにならないほどの回数となります。

 

プロの手によって脱毛してもらえば、自己処理のストレスから解放されるうえに、肌トラブルからも解放されることになるのです。

ビー・エスコートでは

ビー・エスコートでは、お痛みもほぼない国内最新機器の光脱毛を使用しております。一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率的に脱毛することができます。ローン契約が高くないため、多くの学生さんにも通っていただいております。

全国に70店舗ある脱毛サロンです。少しでも脱毛に関してお悩み・ご相談などありましたら、ぜひお気軽にビー・エスコートまでお問い合わせください。