ブラジリアンワックスのメリットデメリット

日本で王道の脱毛の方法は光脱毛などといった方法がありますが、海外でとっても人気な脱も方法である「ブラジリアンワックス」をご存知ですか?

最近では、芸能人も取り入れている脱毛方法と紹介しているため知っている方も多くなってきているかと思います。

今回はブラジリアンワックスについて、メリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

ブラジリアンワックスって?

ワックス脱毛

ブラジリアンワックスとは、はちみつなどの天然のものを使ってできている脱毛剤です。日本ではあまりなじみはないですが海外ではアンダーケアの脱毛がエチケットとなっていて、主にアンダーケアの脱毛法として親しまれてきました。

 

特にブラジルの人は面積の少ない水着や下着をつけるのでブラジルの人が多く使うことから「ブラジリアンワックス」という名前が付いたともいわれています。

 

脱毛方法は、温めたワックスを毛並みに着けて付属の紙を上からかぶせます。鼻毛用のブラジリアンワックスとは違い、全身用は固まることのないワックスですのでしっかりと紙を貼り付けたら「バッ」と思いっきり剥がせば脱毛完了です。

簡単ですよね!

ブラジリアンワックスは実は歴史が深く、古代エジプトの女性が使用していたという報告があります。当時の女性は「無毛は女性の美」とされていたためブラジリアンワックスがとっても人気だったとか!あの美で有名なクレオパトラも使用していたそうです。

クレオパトラお墨付きのブラジリアンワックスとっても気になりますよね!次に、ブラジリアンワックスを使用して脱毛を行うメリット紹介していきたいと思います。

 

ブラジリアンワックスのメリット

ワックス脱毛

昔から女性を中心に人気になっているブラジリアンワックス。なぜここまで人気なのか、メリットをまとめてみました。

 

ごっそりとすっきり感

ブラジリアンワックスは、広範囲で脱毛をすることが可能です。

脇なら脇全体にワックスを塗って思いっきり剥がすため快感やすっきり感を味わうこともできます。

短時間で終わる

普通の脱毛方法でVIOの脱毛を行う場合、平均施術時間は30~40分ですが、ブラジリアンワックスでVIOの脱毛を行った場合15分から20分で終わることがほとんどです。

広範囲のムダ毛を処理できることや、一瞬で多くのムダ毛を処理できることから時間が短縮できていると言われています。

さらに、すぐに毛が無くなるので効果が非常に早くでます。

今すぐ脱毛したい!という方におススメです。

 

顔にも使用可能

ブラジリアンワックスは天然材料を使用しているので、目の周りや口周りなどデリケートな場所にも使用することができます。

 

また生やすことができる

一回脱毛を行ってまた生やしたいなーと思ったら生やすことが可能です。

特にVIO は季節ごとに変化を付けたいという人が多く、「夏になったら水着を着たいからいらないけど冬は温泉で恥ずかしいから毛を生やしたい。」というように季節ごとに調節ができるので常にパイパンが嫌な方にはおススメです。

 

自分でできる

自分でやりたい時にできます。

ネットや大きな日用品のお店などにブラジリアンワックスのキッドが売っています。

安いもので2000円~高くても6000円ほどで売っているので、それを購入すればサロンと同じ方法で脱毛を行うことができます。

 

他にもメリットはありますが、ブラジリアンワックスはメリットだけではありません。

勿論デメリットもついてきてしまうのがこのブラジリアンワックス。

どんなデメリットが存在するのか見ていきましょう。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

泣く女性

短時間でムダ毛処理が済んだり、一気に処理ができたりするのでおススメと紹介したブラジリアンワックスですが、メリットばかり見て処理を行うとひどい目に合うかもしれませんよ!ブラジリアンワックスのデメリットはこんなにありました。

 

とにかく痛い

脇などムダ毛が密集しているところは一気に毛を剥がすのでとにかく痛い!

私も一度ブラジリアンワックスをやってみましたが、感想は「痛い」の一言です。

特に脇など自分で剥がしにくい場所は失敗すると皮膚に大きなダメージがでます。

私はなんと内出血してしまいました。

一気に毛の抜ける痛さと皮膚の痛さダブルアタックで来るので本当に痛いです。

ブラジリアンワックスを行う方は気を付けてくださいね。

しかし、人によってはあまり痛くない人や、この感覚が癖になるという方もいるそうです。

 

また生えてくる

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので一度脱毛を行っても2.3週間後にはまた生えてきてしまいます。毎月処理を行うので皮膚への負担も大きく、皮膚が傷つき続けると黒ずみの原因にもなります。

 

処理するまでが汚い

上記でも少し説明をしましたが、ブラジリアンワックスは専用のワックスに毛を巻き込ませて抜く方法なので、ブラジリアンワックスを行う場合はある程度毛の長さを維持しなければなりません。

そうなるとムダ毛が生えているモジャモジャな状態にしなければいけないのです。

女の子はなかなか大変で少々覚悟がいることかも…

大体親指の第一関節は長さが必要と言われているので、そこまでムダ毛を伸ばす努力が必要です。

肌への負担

思いっきりワックスをはがすのでとにかく肌への負担が大きいです。

ムダ毛だけではなく皮膚まではがれてしまうので処理後に真っ赤に腫れてしまったり、その傷ついた場所や強引に抜いた毛穴からバイ菌が入って化膿してしまったりとブラジリアンワックス脱毛後もトラブルが絶えないです。

特に肌の弱い方は避けた方が良さそう。

 

綺麗に脱毛を行うならサロンに行こう!

脱毛サロン

ブラジリアンワックスは手軽に安く脱毛ができるのでとってもいいですが、自分の肌を傷つけてしまう事があるため綺麗に脱毛を行いたい方や肌を見せる方にはおススメできません。

やはりきれいに肌を傷つけずに脱毛を行うなら光脱毛がおススメです。

光脱毛は永久脱毛ではありませんが、肌への負担も少なく痛みもないので通うにも抵抗なく通うことができます。

費用もニードル脱毛やレーザー脱毛よりは安いため手軽に始められます。

ブラジリアンワックスもいいですが、きれいで確実に脱毛を行いたい場合はサロンに行って脱毛を行うことをおススメします。

今年の夏はツルツルピカピカの女の子を目指しませんか?

 

美容サロンのビー・エスコートでは、ほぼ無痛でつるすべ肌を手に入れることができます。一部分ごとの照射範囲が広いため、低価格なのにご満足いく脱毛効果を発揮できます。無料カウンセリングも行っております。ぜひお近くのビー・エスコートまでお越しください。