ノースリーブもばっちり着れる!ワキ脱毛について

女性の多くの方が気にしている脇の脱毛。ノースリーブを着る機会が増える夏場は特に気になりますよね。

ワキの処理が甘いと、ノースリーブどころか、半そでになるのも嫌になってしまうので夏は毛の処理に多くの時間を取られてしまう時期でもあります。

そもそも、女性の皆さんがワキの毛の処理の仕方をどうやっているのかも気になるところですよね。

今回は、皆さんがしているワキの処理の仕方や、ノースリーブを着るうえで盲点だった毛の処理をする場所や、ワキの脱毛をしている方の多さを伝えていきますね。

 

ワキの脱毛方法

脇 女性

ノースリーブを着るときに気になるのが、毛の処理ではないでしょうか。

ムダ毛の中で女性が一番に処理している部分はワキです。

ノースリーブは最もワキが気になる服装ではないでしょうか。

 

そしてワキの毛はとても太く量が多いため毛がとても目立ってしまう部分です。

また、皮膚も薄く弱いため、トラブルが起きやすくなってしまいますのでなかなか綺麗に処理ができない場所です。

 

しかし、暑くなってくる夏場になると91.4%の人女性がワキの処理を行っています。(出典:http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2010/100916/

 

 

いつも綺麗にしている人から見ても、なんだか自己処理がうまくいかない人でもみんなどんな処理をしているのか気になりますよね。

 

気になるワキの処理の仕方は人それぞれだと思いますのでその特徴もまとめてみました。

 

ワキの処理は大きく分けて三つあります。

 

  • 剃毛
  • 毛抜き
  • 脱毛

 

剃毛

女性のワキの処理で最も多いのがこの剃毛です。手軽にできるので誰もが一度はやったことがある方法ではないでしょうか。

カミソリを利用して剃るのですが、ワキの毛は多くて太いのでなかなか綺麗にならずに、いかにも毛を剃りましたという痕になってしまいます。

剃るだけだとすぐに生えてきてしまうので頻繁に処理をしないといけません。

剃るときはジェルやクリームなどで肌を保護してから剃ると肌への負担が軽減します。

 

毛抜き

実はこの中で一番トラブルが多いのが毛を抜く行為です。

毛穴に埋まっている毛自体を抜くことで一見きれいに見えます。しかし最大限まで引っ張られる皮膚はとてもダメージを追ってしまいます。また毛穴がぽっかりと空いた状態になるため、ばい菌が入ってしまったり、埋没毛といった毛が皮膚に埋もれて見えているのに皮膚の外に出てこなかったりということも起こります。

抜く場合は、温かいタオルなどで覆い毛穴を十分に開かせてから抜き、抜き終わったら冷やして毛穴を引き締めるようにします。しかし、肌や毛穴はダメージを受けていますので、なるべく毛は抜かないように処理をするのをおすすめします。

 

脱毛

脱毛をやり終わった人は毛穴が引き締まっているので毛穴が目立ちません。また毛も生えてこないので毛の処理痕が目立つこともありません。

ノースリーブを着ているのに腕をあげて何も考えずにワキを見せることも気にすることがなくなります。

 

しかし極まれにですがもともと産毛のような毛しか生えない方もいらっしゃいます。そんな毛が薄い方も、毛穴が小さいため簡単な処理でワキが綺麗に見えるようです。

 

しかしほとんどの人は処理をしなければムダ毛が生えてきてしまいます。

そのため自信をもってノースリーブになっている方は、脱毛をしている人が多いです。

 

 

脇だけじゃない、ノースリーブの時に処理をするべき場所とは

ノースリーブ

実はノースリーブを着るときに気を付けなければならない場所は、脇だけではありません。

 

ワキだけを処理していても、他のところにたくさんの毛が生えていたらそこに目が行ってしまいます。

 

ノースリーブを着るとき気を付ける場所は、腕と背中、うなじです。

 

特に気を付ける場所は、二の腕の裏の部分です。

 

手が届きにくい部分なので、剃り忘れなどで毛が残りやすいです。

自分からは見えないけど、人からは見えてしまいます。

 

二の腕は比較的毛が薄い部分ですが、処理残しがあるとそこの部分だけ黒くなっているので目立ってしまいます。

また、露出が多くなると背中も見えやすくなります。背中の毛も処理がしにくい場所ですが、薄い毛が多く生えてある場所でもあります。まだらにもなりやすい場所で、ムダ毛が意外と目立つ部分です。

 

うなじは夏になると髪をアップにする機会が多くなります。

するとうなじの部分は見えてしまいます。

この部分もまたムダ毛の処理がしにくいところです。しかも骨がすぐ近くにあるので硬くて傷がつきやすくなってしまいます。

 

脇毛に意識が向きがちですが、ノースリーブになるときは多くのムダ毛を気にしなくては行けなくて大変です。

 

脱毛が気になるけど、ワキはどのくらいの割合でいるの

脇女性

しかし脱毛はしたいけど、最初のハードルが高くて行きにくいと感じている方も多いと思います。

実際に来ている人の多くは、来店してみてから決める方も多いですので気軽に来てくださいね。

ワキ脱毛は脱毛の中でも一番ハードルが低く、施術時間も短いため人気がある部位です。

実際に女性の半分の方はワキを一回でも脱毛したことがあるといわれています。

 

また、ワキだけ、ひざ下だけ、といったプランもあるので、自分のスタイルに合ったプランを選ぶことが脱毛で満足できる秘訣です。

 

しかし、実際には一箇所が綺麗になると「もっともっと」といって全身をきれいにしたくなってしまうものです。

太くて目立つ部分という理由がありワキとひざ下は特に人気がある部位です。

そんな処理した痕が残りやすい部分が気に亡くなると他の部分も結構毛が生えていたと気が付く場合があります。

それが先ほど紹介した背中だったり腕だったりと人によって様々です。

もし、3か所以上気になる部位があるのであれば、全身の脱毛も視野に入れてみてくださいね。

時間とお金を節約することができますよ。

 

脱毛が気になったらビー・エスコートにお問合せいただければ、ご自身にあったプランをご案内させていただきます。また、ビー・エスコートでは全身パックを設けておりません。全てのパーツが同一価格で、なおかつローン契約が高くないため、学生さんから高齢の方まで幅広く施術させていただいております。

 

まずはお気軽にお問合せ下さいね。