タトゥー部分の脱毛はOK?NG方法や痛みを徹底解説!

ムダ毛の処理は女性の嗜みと言われるほどの必須事項であり、クリニックやサロン、家庭用脱毛器で脱毛を考える女性も多いです。

しかしタトゥーを入れていると脱毛ができないと聞いて、心配になった人もいるのではないでしょうか。

今回はタトゥーと脱毛の関係性について見てみましょう。

 

タトゥーが入ってるところは毛が生えない?

ピース 女性

タトゥーにムダ毛が生えている人を見たことがないから、タトゥーを入れたら毛が生えなくなるのでは?と考える方も居ますが、そんな事はありません。

タトゥーは肌の中にインクを入れて文字や絵を書くだけのもの。

 

脱毛効果は当然全く無いのでムダ毛は生えてきますし、タトゥーの見栄えを良くするためにはこまめな処理が必須となります。

体毛が薄いから今までムダ毛処理は適当だったけど、タトゥーを入れてからは気になって処理の頻度が増えたという方もいるほどです。

 

タトゥーがある箇所の脱毛はOK?NG?

肝心のタトゥーが入っている箇所に脱毛ができるかどうかですが、現在主流の脱毛方法では確実にタトゥーを入れている部分の脱毛は断られるでしょう。

 

タトゥーが入っている人は、その箇所が腕なら腕まるごと、背中なら背中丸ごとなど部位ごとNGと言うサロンもありますし、タトゥーとその周辺数センチは避けて脱毛すると言うクリニックもあります。

 

家庭用脱毛器を使う場合でも、説明書にはタトゥーがある箇所には使用しないように注意書きがされているはずです。

 

昔ながらのニードル脱毛や、最新式脱毛方法として現れたSHR脱毛と言った例外的な脱毛手段もありますが、現在主流の手段ではありません。

 

主流でないなりの理由がある脱毛手段であったり、サロンやクリニックによって脱毛ができたり出来なかったりするので、基本的にはタトゥーの入った箇所の脱毛はNGと考えておきましょう。

 

タトゥーがある箇所の脱毛ができない理由

驚く 女性

タトゥーが入っている箇所に脱毛ができない理由は、光を集めてしまうからです。

黒い色は光を吸収し、白いと逆に光を反射することを昔学校で聞いた記憶はありませんか?

 

タトゥーで肌の内部に流し込んだインクの色素によっても、その光の吸収は行われます。

 

現在主流の脱毛方法は、肌に光を照射することで肌内部の毛根のメラニン色素に光を集め、その熱でムダ毛を生やす細胞にダメージを与えることで、ムダ毛が生えない状態にするというもの。

 

しかしタトゥーを入れていたり、日焼けやホクロ等の理由で肌に色がついていると、毛根に光がうまく集まらず、脱毛効果を期待できなくなってしまいます。

しかし一番の理由は効果が期待できなくなることではありません。

 

タトゥーなどがあると毛根ではなく肌内部の色素に光と熱が集まってしまうので、火傷をするリスクが非常に高くなるので、安全面を考慮しトラブルを避けると言うのが、タトゥーがあると脱毛を受けられない理由になります。

 

逆に言えば、光を照射してメラニン色素に熱を集めて、と言う方式でない脱毛方法なら、タトゥーを入れていても脱毛ができるでしょう。

 

最新式のSHR脱毛はバルジ領域という部分に熱を蓄えてダメージを与え、それによって毛を生やす命令を止めることでムダ毛が生えない体にするという脱毛方法です。

 

これなら色素に関係なく脱毛できるのでタトゥーがあっても脱毛できるはずなのですが、最新式だけありノウハウの蓄積が十分とは言えません。

 

なので万が一の場合を考えて、SHR脱毛でもタトゥーが入っている部分は脱毛しないサロンやクリニックも多いです。

SHR脱毛を導入している上でタトゥーを入れている箇所にも脱毛すると言うクリニックやサロンを探す必要があります。

 

タトゥーがあっても脱毛できるニードル脱毛とは

ニードル脱毛

タトゥーは入れているけど絶対に脱毛をしたいと言う場合には、ニードル脱毛ならば確実に脱毛が可能です。

 

ニードル脱毛はその名の通り、先端から電気を流せる針を毛穴に差し込んで、直接電気を流し込んで毛を生やす毛乳頭細胞を焼き切る脱毛法になります。

これならば肌の色は関係ないので、タトゥーがあっても脱毛できるでしょう。

 

ただしニードル脱毛はデメリットも少なからずある脱毛方法です。

針を直接差し込み細胞を焼き切る電流を流すという仕組みなので、どうしても強い痛みが伴ってしまいます。

 

数ある脱毛手段の中でも一番痛いので、痛みを理由に脱毛を断念する方も多い脱毛方法です。

 

また、毛穴一つ一つに針を刺しては焼いていくので非常に手間が掛かるので、その分料金も時間も掛かってしまいます。

他にもニードル脱毛の電流によって、タトゥーの色が斑に落ちてしまう可能性もありますし、本当にニードル脱毛を行うかどうかはしっかりと考える必要があります。

 

まとめ

タトゥーを入れたあとで脱毛をしたいと考えても数多の問題が立ちはだかってくるので、タトゥーを入れたあとに脱毛するのは難しいでしょう。

 

どうしても脱毛したいなら、タトゥーの上からでもSHR脱毛をしてくれるサロンやクリニックを探すか、色落ち覚悟でニードル脱毛をすることになります。

可能であればタトゥーは脱毛を終えたあとで入れるべきです。