キレイ女子は必ず行うVライン脱毛のメリット!


二年ほど前から受けていたVラインの脱毛がようやく終わりました。

私はもともと毛深い体質で、下半身も結構な剛毛が広い面積で生えており、そのままにしておくとショーツからはみ出すことはいつものことなので、あまりにも恥ずかしいので、自分でカミソリやハサミを使って処理をしてきました。

目次

  1. 1:Vラインを脱毛する前は悩みだらけ
  2. 2:思い切って脱毛サロンへ!
  3. 3:やってよかったデリケートゾーンの美容脱毛

 

1:Vラインを脱毛する前は悩みだらけ


生えっぱなしにしておくと、生理の時などには、粘り気のある経血がアンダーヘアに絡みつき、蒸れを起こしてかぶれてしまったり、いくらトイレットペーパーでふき取っても、アンダーヘアの間に血がたまっているような感じで、気持ち悪くて仕方がありませんでした。
臭いが気になるのも、おそらくこのせいだと思っていたので、アンダーヘアはできるだけ短くカットし、生えている範囲をカミソリで狭める、という処理をしていました。

デリケートゾーンの処理は、真上から見てするしかないので、どうしても、ところどころヘアの長さを切りすぎてしまい、穴が開いたように一部分だけ透けてしまったりすると、銭湯にいくときなどは恥ずかしくて仕方がありませんでした。
全体的に薄いならまだしも、明らかにカットの失敗で、一部分だけ透けて見えてしまっている状態なので、とても人には見せられません。

範囲を狭める時に使うカミソリも、デリケートな皮膚を傷つけているだろうなと不安でしたし、何より処理後三日目くらいから、猛烈なかゆみが襲ってくるので、この肌ストレスがたまりませんでした。

一度寝ている間に掻きむしってしまい、ひどいことになってしまったことがあり、あまり頻繁に剃るのは止めて、カットで何とかごまかし、水着を着る季節などには仕方なしに剃るというように気を付けてはいました。
そんなことを繰り返していたころ、たまたま彼氏といちゃついていたときに、カットしたアンダーヘアの毛先が、ショーツの繊維から剣山のように飛びだしているのを見られてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。

もっと綺麗に仕上げたいと、そのころから強く意識するようになり、脱毛サロンでVラインの処理を受けようと考え始めたのです。

2:思い切って脱毛サロンへ!


デリケートゾーンはどうしても痛みを感じる、と聞いていたので、かなり躊躇しましたが、
もう恥ずかしい姿を彼には見られたくない、処理後の肌トラブルも何とかしたいという気持ちが強かったので、
思いきってカウンセリングを申し込み、後に引けない状態を作ってしまったら、受けるしかないと思えるようになり、サロンに通うようになりました。
最初は恥ずかしいな、という気持ちもあったのですが、二回目にはすでに慣れてきて、紙ショーツをはいて、照射する部分だけを紙ショーツをずらしながら行うので、それほど抵抗は感じませんでした。

残すべきアンダーヘアの形など、想像していたよりも綿密に、丁寧に相談に乗ってもらえたことはとても感激で、一番自然で綺麗に見えるように整えてもらいました。
やはりプロのVラインの脱毛は、処理後の肌がすべすべになるというメリットが高く、今までの、チクチクとした痛痒さに耐えてきた日々は何だったんだろう、もっと早くに受けるべきだったと、かなり後悔しました。

脱毛サロンで施術を受けた後のアンダーヘアは、かなり弱々しくなっていくので、ショーツの繊維から顔を出すということも全くなく、ショーツの中でごわついていることもありません。
とても体毛の薄い人、といった女性らしい下半身になれたので、自分に少しだけ自信を付けることが出来ました。
彼にもどんどん綺麗になっていると褒められ、本当に受けてよかったと思います。

心配していた痛みのほうは、確かに強かったです。
以前ワキの処理は受けたことがあったのですが、あの時は本当に無痛で、苦痛など全くなかったのですが、さすがにデリケート部分というだけあって、毛も太く、皮膚が薄いので痛みを強く感じました。

毎回スタッフの方が、ちょうどよいタイミングで声をかけて下さり、励ましてくれるので、あともう少しで済むと我慢ができました。
照射をしている時間自体はとても短いので、いつまでも苦痛が続くというわけではないですし、痛みを感じにくいように、しっかり冷やしながらやってくれるので、途中でギブアップするということはありませんでした。

3:やってよかったデリケートゾーンの美容脱毛

ワキなどに比べると、どうしても回数が必要となってしまうようで、特に私は剛毛で毛量も多いのでかなりかかってしまいましたが、処理を重ねていくに従って、どんどん毛の質が変わり、全体の印象からごわごわ感がなくなっていったので、やりがいのある部位だと思います。
おかげで、生理の時の臭いもかなり軽減され、排尿時も衛生的に処理できるようになりました。

全部のヘアをなくしても良いくらいなのですが、さすがに日本ではそれは抵抗が強すぎるので、彼の希望も聞きながらスタッフの方と相談し、美しく仕上げてもらいました。

脱毛期間中は、保湿ケアが大切だとアドバイスされていたので、専用のクリームをしっかりと塗りこむようにしていたこともあって、黒ずみやくすみも取れ、デリケートゾーンが若返ったように感じています。