キレイ女子は必ず行うローライズ脱毛のメリット!


私は毎年、冬の終わり頃から脱毛サロンに通っています。
なぜ冬場なのかというと、ちょうど処理が終わる時期が夏頃になるよう逆算しているからです。
暑い季節が近付くと脱毛サロンも混みますし、寒い季節から通う方が賢いのではと思っています。

特にケアを重視しているのはワキやビキニラインなのですが、最近ではローライズ脱毛も重要視するようになりました。

目次

  1. 1:意外と見られている腰回り
  2. 2:ローライズ脱毛のメリット
  3. 3:料金が安めで受けやすいローライズ脱毛

 

1:意外と見られている腰回り


ローライズとは簡単にいえば腰周りの部分になります。
デリケートゾーンなどと同様に日頃はあまり見えない部分ではありますが、水着を着たりすると見えやすい部分です。

私は結構海やプールに行くことも好きでプライベートファッションも露出が多めなので、いつもウエストがよく見える格好をしています。
そうなると当然腰周りもキレイに保っておかなければ見苦しいわけですから、ローライズ脱毛についても熱心に考えているわけです。

男性は、実は胸やお尻と同じくらい腰周りも見ていると言います。
へそ出しファッションが好きな男性って多いですし、もしそこにムダ毛が生えていたらガッカリされるのではないでしょうか。
ですから私は毎年、くびれた体型を目指すのと同時にキレイな肌見せができるよう脱毛に行くのです。

2:ローライズ脱毛のメリット

ローライズ脱毛をして個人的に感じるメリットとしては、肌に透明感が出るという点が1つです。
へそ下や背中の下の方には、近くで見ると意外と薄くて細いムダ毛が沢山生えています。
毛の存在自体は遠くからは分からなくても、何となく色合いが暗かったりするのです。

脱毛サロンでは美肌効果のある施術をしてくれるところも多いですし、セットで行えば自分でも驚くほど肌が白くクリアになってくれます。
私も最初にそれに気が付いたときは感動しました。

ローライズエリアの肌は、割と敏感でしかもすぐに傷付いてしまいます。
もし自己処理で何とかしようと思っても、逆に肌荒れしたり出血したりと上手くやるのは難しいのです。
ましてや背中の方は尚更ですから、サロンでやってもらう価値は非常に高いです。
お腹や背中に傷があるとそれこそムダ毛があること以上に水着などが着にくくなる理由にもなるでしょうから、私は絶対に自己処理はしていません。

あと思い付くメリットには、ファッションの幅が広がることもあります。
ローライズジーンズや腰パンなど、洋服には色々と腰周りを露出したアイテムも存在します。

先に述べたように私は露出の多い服が好きなので、こうしたタイプもよく着ています。
そうしたときに抵抗感なく自信を持って着られるのです。しっかり脱毛していることで、誰にどの角度から見られても大丈夫だという安心感があります。
お尻の割れ目が見えそうなほどのものを着るときもありますが、キレイにしていれば同性からも評価されやすくなります。

腰周りは、もしかすると同性からの視線を感じることの方が多いかもしれません。
キレイ女子なら他の女性のキレイなパーツはどうしても見てしまうものです。

3:料金が安めで受けやすいローライズ脱毛


料金のことにも触れておきたいと思いますが、ローライズ脱毛は他の部位よりも料金が安めの傾向にあります。

毛根も強くなく、ワキなどの人気部位と比較して必要な施術回数も少なくて済む場合がほとんどです。

腰周りの脱毛は一度経験してみるとそのメリットを体感できると思います。
自分で手で触れたときも明らかに違いが分かりますし、本当はこんな感触だったんだと感動できます。
もちろん時間や費用にも限りがありますので、他に優先したいパーツがあればそちらからでも構いません。

ただ少しでも興味のある人やキレイ女子を目指している人には、見逃してほしくない部分です。
異性からも同性からも視線を集めやすい腰周りをキレイにすることで、間違いなく自分自身の魅力は上がっていきます。