よく見えないけど毛がある、二の腕脱毛のおすすめ

二の腕にコンプレックスがある女性って多いですよね。

そしてそんなコンプレックスの原因は、プルプルっとしたあの贅肉だけではありません。

いつの間にか生えているムダ毛も同じです。

 

二の腕の贅肉が気になる人ほど、ついつい衣類で隠してしまいがちですが、暑い季節になると、そう隠してもいられなくなってしまいます。

そして、隠していた二の腕の全貌が明らかになった時、想像以上のムダ毛を目の当たりにし、思わずドキッとさせられることがあります。

 

生えていないようで意外とムダ毛が多い、二の腕。

そんな二の腕のムダ毛には、どのように対応すればいいのでしょうか。

 

灯台下暗し!?二の腕のムダ毛について

二の腕

日ごろから目につく機会の多い部位のムダ毛は、非常に気になるものです。

自分自身でも目が届きやすい部位は、人からも見られることが多い部位であるため、ムダ毛の存在を強く意識します。

 

ですが、そうでない部位のムダ毛については意識も薄れがちで、ムダ毛が生えていたとしても気づかなかったり、放置してしまったりすることもたびたびあります。

二の腕もそんな部位の1つです。

 

腕という部位を見た時、ヒジから下は特に目につきやすいため、ムダ毛が非常に気になりますが、ヒジから上の二の腕はどうでしょう。

目から近いところに位置するにも関わらず、近すぎて非常に見えづらい部位でもあり、いわば「灯台下暗し」状態ともいえるでしょう。

 

二の腕は、あえて意識して見なくては、まじまじと改めて見つめる機会も少ないところです。

むしろ、脂肪やたるみが気になり、あえて見ないようにする人もいるでしょう。

そんな二の腕ですが、見えづらい部位でもムダ毛が生えていないわけではなく、意外としかもしっかりムダ毛が生えてきています。

 

【二の腕のムダ毛とは】

よく見えないけど、実はしっかりムダ毛が生えている二の腕。

個人差がありますが、意外としっかりムダ毛が生えていることが多く、そのほとんどは産毛レベルのものです。

 

二の腕を露出する機会が増えるのは、概ね夏場に限られます。

常日ごろ肌が露出しているわけではないため、紫外線などの刺激を受ける機会も少なく、ヒジから下ほど摩擦などの刺激が多いわけでもありません。

どちらかというと、衣類に守られていることが多いため、生えてくるムダ毛も産毛レベルとなっているのが二の腕のムダ毛です。

 

ですが二の腕は、それなりに範囲も広いため、産毛レベルのムダ毛でもしっかりとしたムダ毛がたくさん生えているように見えたりもします。

二の腕のムダ毛は、自分からは見えづらいため気づきにくく、それなのに人にはうっかり見られてしまう可能性が高い、とてもやっかいなムダ毛なのです。

 

二の腕脱毛のメリット

笑顔二の腕

そんな二の腕のムダ毛は、脱毛することで人からうっかり見られるリスクもなくなります。

では二の腕を脱毛すると、他にどんな効果があるでしょうか。

 

≪楽しめるファッション≫

夏のレジャーの代表格でもある海やプール。

水着なしでは楽しむことができないレジャーですが、ムダ毛が気になっていたのでは気兼ねなく楽しむこともできなくなってしまいます。

 

せっかくの夏だから、水着姿も思いっきり楽しみたいですよね。

水着になる際には、さまざまな部位のムダ毛が気になるものですが、二の腕のムダ毛も同じです。

だからこそ二の腕もきれいに脱毛すれば、もっと気楽に水着姿になることができるのです。

また、おしゃれでかわいいと思う服に限ってノースリーブだったりしませんか?

 

二の腕が丸裸になることに抵抗を感じ、せっかく見つけたかわいいノースリーブの服も着ることを諦めざるを得なかったりすると、残念ですよね。

二の腕のムダ毛が気になる人にとって、ノースリーブの洋服はどうしてもハードルが高く、着ることを躊躇してしまいます。

 

だからこそきれいに脱毛してしまえば、どんな洋服でも気軽に着こなせ、ファッションを楽しむことができるようになるのです。

 

≪美肌効果≫

ヒジ下は目につく機会が多いため、ムダ毛を脱毛する人は多く、人気の脱毛部位でもあります。

そんなヒジ下に対し、うっかり忘れてしまいがちなのがヒジ上でもある二の腕です。

ヒジ下だけ脱毛してしまうと、かえって二の腕とのバランスが悪くなり、きれいな腕とは言い難くなってしまいます。

 

二の腕もあわせて脱毛すると、腕全体の肌色もワントーン上がって見えるため、美肌効果も抜群です。

どちらも脱毛して初めて、美しく綺麗な仕上がりの腕となるのです。

 

二の腕の脱毛の仕方や注意点

注意点

では二の腕脱毛の、その施術内容はとはどうなっているでしょうか。

脱毛方法の選択として、脱毛サロンで施術する光脱毛と、医療クリニックで施術するレーザー脱毛が挙げられます。

 

どちらも基本的な脱毛の仕組みは同じで、毛の黒い組織であるメラニン色素に反応する特殊な光を照射し、毛根部の組織を破壊もしくはダメージを与えながら脱毛していきます。

両者の脱毛方法の相違点は、光の威力です。

 

光脱毛の施術では、優しい光を使って照射するため、メラニン色素が薄く細い毛には、反応しづらいことが欠点でもあります。その分、肌にも優しく、痛みも少ないメリットがあります。

そのため、産毛レベルのムダ毛が多い二の腕の脱毛は、光脱毛で施術すると、少々時間を要することになります。

 

逆にレーザー脱毛は、強い光を照射することができるため、産毛にも反応し、しっかり脱毛することができます。

しかし、痛みが強く肌への刺激が出てしまうことがあるため、医療脱毛を経験した方はサロンでの脱毛に変える方もいらっしゃいます。よく聞く脱毛での肌トラブルも、クリニックでの施術で起こることが多いです。

 

【二の腕脱毛の注意点】

産毛への脱毛の施術には、「硬毛化」するというリスクがついて回ります。

硬毛化とは、脱毛前より毛が太くなってしまう現象のことを言いますが、産毛のような細く薄い毛に対して脱毛の施術をすると発生してしまう症状です。

 

必ずしも発生するものでもありませんが、二の腕は産毛が多いため、このようなリスクも把握したうえで取り組む必要があります。

そのため、このような脱毛リスクにもしっかり対応できるサロンやクリニックを選ぶことも重要なこととなってきます。

 

【二の腕脱毛回数】

光脱毛で二の腕の脱毛をすると、平均して12回程度の施術が必要となります。

レーザー脱毛で施術すると、光脱毛より早くその効果を実感することができるため、平均すると、5回から6回程度の施術で脱毛の効果が現れます。

 

また、二の腕のムダ毛は産毛が多くなっています。

そのため、いずれにしても脱毛にかかる期間は、ヒジ下に比べると少々時間を要するものです。

脱毛完了するまでの期間は、少し余裕をもってみておきましょう。

 

まとめ

二の腕を脱毛しようってもしかしたらあまり思わないかもしれないくらい、見えにくいところにありますよね。

しかし、二の腕は見えにくく自己処理がしにくい部位なので、脱毛部位では人気が高い部位なのです。

二の腕は自分からは見えにくいですが、周りからはよく見えてしまう部位です。当然自己処理での剃り残しも目立ってしまいます。

 

二の腕は、光が当たりにくい薄い毛と濃い毛が存在します。施術で平均12回ほどかかりますので、余裕をもって脱毛を受けるとよいですよ。

 

ビー・エスコートでは、国内最新型の光脱毛を使用しているため、ほぼ無痛で安全に安心して脱毛していただけます。また、一か所ごとの照射範囲が広いため、より効率良く脱毛することが可能です。

無料カウンセリングを実施しております。何か少しでも脱毛に関してお悩み・ご相談などがございましたら、ぜひお気軽にビー・エスコートまでお問い合わせくだい。