よく聞く光脱毛の種類とは?おすすめってあるの?

脱毛のお店に行くときに気になるのが脱毛の機械だと思います。エステサロンで行われている脱毛器のほとんどが光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれるもので、肌に優しく毛にだけ効果があるとされているので効果もあって人気があります。

その光脱毛の機械でも種類があるのをご存知でしたか?

 

どういった種類があって違いがあるのか、また、どうして肌に最小限のダメージだけで毛にだけ効果があるのか、まとめてみました。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴ってどういったもの?

脱毛サロン

光脱毛(フラッシュ脱毛)ってよく聞くけど、どういった特徴があるのか詳しく分からない方も多いかと思います。

 

大きく分けた光脱毛の特徴はこんな感じになっています。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、黒いメラニンに熱を伝えることができる機械です。肌には反応せず黒い毛にだけに反応します。しかもきちんと毛根まで光が届くので、毛根を焼くことができて毛が生える根本を弱らせることができます。

 

また、多くの光脱毛の機械は照射範囲がひろいため、一か所にかかる時間が少なく時間も短縮できます。

 

肌へのダメージは全くないわけではありませんが、少なく済むことからトラブルも少なくて肌にも優しいのが特徴です。

 

  • 黒いメラニンに反応する
  • 照射範囲が広い
  • 肌へのダメージが少ない
  • 効果が高い

これが光脱毛の大きな特徴です。

 

どの光脱毛の機械もこの根本は変わりません。

 

でも、光脱毛の機械に種類があると書きましたよね。光って種類があるの?って思いますよね。

実はジェルを塗ってから照射するタイプと、ジェルを塗らずにそのまま照射できるタイプの二つがあります。

同じ光脱毛なのに、ジェルを塗ったり塗らなかったりする違いがあるのは、この機械の種類が違っているからなのです。

 

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違いって?

疑問女性

SSC脱毛とIPL脱毛の2種類があります。

SSC脱毛

まず、SSC脱毛とは、毛の育毛作用を抑制する働きを持つジェルを塗り、その上から光を当てることで毛の奥に光を届けるのを助けると同時に、毛を生えにくくする効果もあります。光自体には毛根までとどく力はないとされていますが、ジェルによって光が拡散しジェルの中のカプセルが破れることで毛の奥まで育成作用を抑える成分が浸透することができる仕組みです。

また、ジェル自体に冷却作用があるので、ジェルと光がお互いを助け合う脱毛方法です。

Smooth Skin Contorol と呼ばれる脱毛の方法で、スムーススキン独自のジェルを塗ることで肌へのダメージが少ないばかりでなく、なんとジェルに含まれる美肌成分のお陰で肌が綺麗になる効果もあります。脱毛をするだけで美肌も手に入れることができる機械として多くの脱毛サロンで使用されています。

 

IPL脱毛

IPL脱毛はさまざまな種類の光を照射することで、毛根まで届き毛の成長する毛乳頭を弱らせることができます。

Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)の略です。

クリニックで行われる医療脱毛ではレーザーを使いますが、基本的にはこのIPL脱毛と同じです。エステサロンで使用されているIPLは出力が医療脱毛よりも弱いのですが、その分肌に優しく痛みを抑えることができます。

 

また、シミが減少するといった美肌効果もあるのがIPL脱毛です。もともとはシミや黒ずみの治療目的で開発されたものなので、脱毛だけでなく美肌にも効果が得られやすいです。表皮だけでなく真皮にも働きかける幅広い光の波長によって肌の細胞を活性化させることができるのもこのIPL脱毛の特徴です。

ジェルを塗らないものが主流ですが、ジェルを塗るタイプもあります。

 

 

  • 肌に優しく痛みがより少ないのがSSC脱毛なので、VIOや顔などの痛みが出やすい箇所の施術にも向いています。もちろん全身脱毛でも効果はあります。痛みに弱い人や肌が弱い人にもおすすめです。
  • 美肌効果もあって毛根まで光が届くのがIPL脱毛。ゴムをはじくような痛みがある場合がありますが、もともとはシミを除去するために生まれた機械なので美肌効果も感じられます。

 

 

光脱毛の効果を高める毛の周期とは?

毛周期

脱毛器によってもこんな違いがあるのは面白いですね。SSC脱毛もIPL脱毛もどちらも毛乳頭を弱らせて生えにくくするという効果は同じです。

エステサロンで行われる脱毛では、肌に優しく脱毛に効果が出る仕組みが沢山つまっています。

毛の周期に合わせて通うことでより大きな効果を感じられます。

 

毛の周期は部位によって違うのですが、大体2~3カ月ごとに休んでいた毛が成長してきます。どの脱毛器でもこの成長している段階の毛に効果を発揮するので、毛が沢山生えている時期に施術するのが一番効果を感じられます。

 

生えている毛は全体の30%しかないといわれていて、そのほとんどが休んでいる休止期と呼ばれる毛です。休止期と成長する毛が交代で生えることによって常に毛が生えている状態になります。ムダ毛を処理している身とすれば、いつでも休んでいてほしいと思いますよね。これを可能にしてくれるのが脱毛なのです。

また、脱毛は一回施術しただけではまた生えてきます。

施術をすると2~3週間ほどでパラパラと抜けてきますが、2~3ヶ月後にはまた生えてきます。これは次の毛の周期が成長期になって生えてきているので毛周期に合わせて通うことが大切になってきます。

 

通う回数は回数を平均して12回ほど施術することで自己処理がいらないほどの効果を感じられるようになります。大体2~3年ほどです。

 

自分の毛の周期に合わせて予約を取るのがおすすめです。

 

まとめ

  • SSC脱毛とIPL脱毛という種類が光脱毛にはある
  • SSC脱毛はジェルの効果を強く発揮させて毛に脱毛効果を与える。ジェルの効果で美肌にもなる。痛みはほとんどない。
  • IPL脱毛はさまざまな光の周波によって毛根を刺激し弱らせる。シミなどにも効果が出ることがある。痛みがあるが、医療脱毛ほどではないので通いやすい。

 

といった特徴がありました。

 

どちらも脱毛効果には変わりはあまりありませんので、肌に優しく毛に効果がある美肌効果が高いエステサロンでの脱毛がおすすめです。

どういった機械を選ぶのかも大切ですが、通いやすさや料金アフターサービスなどといった部分でも選ぶことが大切です。一番自分が負担にならないところを選ぶようにしましょう。

ビー・エスコートでは、全てのパーツが同一価格で脱毛できます。また、一部分ごとの照射範囲が広いため、より効率的に脱毛することができます。また、全国展開しておりますので、脱毛に関してお悩み・ご相談がある方はぜひお近くのビー・エスコートまでお越しください。