ひざ下脱毛の気になる痛みはどれくらい?


ひざ下脱毛をしてみたいものの、痛みが強いという噂を耳にしてしまったら、脱毛を迷ってしまうことでしょう。

お金がさほどかからない方法であれば、ひざ下はセルフでの気軽な処理もできます。
T字カミソリであれば、ドラッグストアでも安く販売をしていますし、コンビニでも購入できます。
それに費用が安くて使い捨てができる消耗品なので、お財布にも厳しいものではありません。
毛抜きを購入したら、それは半永久的に利用できるので、かなり重宝をするアイテムになります。

目次

  1. 1:自己処理は、すればするほど、肌の状態が悪くなる。
  2. 2:毛抜きで処理をすると、黒ずみ、ばい菌侵入でニキビの原因に!
  3. 3:カミソリは貴方の肌を毎回小さく傷つける。
  4. 4:安く簡単なカミソリや毛抜きでムダ毛処理をしても、肌トラブルの解消のためにお金を使う羽目に!
  5. 5:照射が痛いほど脱毛効果が高いという誤解
  6. 6:光脱毛で脱毛効果は着実に!

 

1:自己処理は、すればするほど、肌の状態が悪くなる。


お金がかからなくて、自分のペースでムダ毛処理ができるのですから、T字カミソリと毛抜きは、女性のセルフによるムダ毛処理アイテムとしては、欠かせないモノにもなっています。
しかし問題は、その場しのぎの処理あり、長くムダ毛のない状態を維持できないことです。

それに、毛抜きやカミソリというのは、ムダ毛の処理をすればするほど、肌状態が悪くなっていきます。
ムダ毛をなくして肌を美しく見せたいから自己処理を頑張るものの、肌が荒れては残念です。

2:毛抜きで処理をすると、黒ずみ、ばい菌侵入でニキビの原因に!

半永久的に使用可能な毛抜きであれば、処理しても当分は毛が生えてこないと安心はできません。
確かにカミソリよりは長持ちですが、毛抜きは皮膚にとってみると、かなりの刺激になっています。

毛の根元から抜き取る方法は、無理な力を加えていますので、それに伴い毛穴は開いた状態になります。
スキンケアを怠れば、毛穴は閉じることなく皮脂や汚れが溜まりやすくなり、黒ずみが目立つようになりますし、ばい菌が侵入すればニキビになることも考えられます。

3:カミソリは貴方の肌を毎回小さく傷つける。

カミソリ処理でひざ下を長く処理するのは、費用としては安いですが、肌状態は悪くなる一方です。

皮膚の表面をカミソリの刃が滑りますので、体毛のみではなく皮膚の表面も削ることになります。
皮膚の傷は小さいので肉眼ではわかりませんが、そのあとで水分に触れると、しみるような痛みを感じます。
皮膚にはカミソリによって、毎回小さな傷をつけていますし、夏場などの頻繁にカミソリ処理が必要なシーズンだと、皮膚が回復をしないうちにカミソリの刃を当てるものですから、肌荒れがますます気になるようになります。

4:安く簡単なカミソリや毛抜きでムダ毛処理をしても、肌トラブルの解消のためにお金を使う羽目に!

簡単な処理でアイテムも安いカミソリと毛抜きは、自己処理のゴールデンコンビではありますが、未来を考えた時に美しいひざ下の肌をキープするのであれば、脱毛に切り替えたほうが正しい選択になります。

費用がかかるために躊躇をしているとしたら、将来的なことを想像してみるといいでしょう。
このまま自己処理で肌のダメージを与えていたら、今度は肌トラブルの解消のためにお金を使う羽目になります。
でも脱毛をすれば、最初はお金が掛かりますが、完了をしたらカミソリも毛抜きも必要なくなりますし、肌の状態も回復をしていくことになります。

光脱毛で行った場合と、医療レーザーで照射をした場合では、マシンの違いからも照射の刺激の感じ方は異なります。
ひざ下に生えている毛の太さや濃さなども、人それぞれであるために、その違いからも感じる痛さには個人差が出てきます。

5:照射が痛いほど脱毛効果が高いという誤解


ここで勘違いをしてはいけないのは、照射が痛いほど脱毛効果が高いという誤解です。

エステサロンのエステティシャンも、病院のお医者さんやナースも、その人の肌と毛の状態を確認した上で、適切な照射設定をして施術を行っています。
無理にお願いをして高い照射設定で施術をしても、脱毛の効果が高くなるとは言えません。
それどころか、肌や毛の状態にはあっていない設定で照射をすれば、それだけ痛い思いをしますし、肌に火傷をするかもしれないリスクまであります。

6:光脱毛で脱毛効果は着実に!

脱毛の施術は必ず、プロによる判断のもとで、出力を決めていきますので、無理をして高い設定を希望をすることはありません。

肌状態にあったレベルを判断してもらい、その出力で照射をしていくほうが、脱毛効果は着実に実感がしやすくなります。
光を利用した脱毛マシンの方が、ひざ下への刺激は弱いものです。

光は優しい照射でお手入れをするので、効果はゆっくりではありますが、あまり痛くはないためストレスにはならないでしょう。
剛毛であれば最初だけは刺激を感じやすいとしても、2回目以降はかなり楽になっていきます。