ひざ下のザラザラも脱毛で改善されるって本当?


ひざ下は人目に触れることが多くあるので、こまめにムダ毛の処理をする箇所の一つです。
しかし、自己流で処理をするとすぐに肌が荒れたり
皮膚の下にムダ毛がとぐろを巻く埋もれ毛ができたりしますので、結果的にムダ毛が生えていた時よりも肌がザラザラで、見た目も汚くなってしまいがちです。

自己処理の場合、多くの人がコストのかからない毛抜きやテープ、カミソリなどの方法で行っています。

これらはムダ毛を根本的に処理するわけではなく、肌の表面に出ている部分を取り除いているだけですので、また新しいムダ毛がすぐに生えてきます。
それに加えて、肌に傷をつけてしまいますので、肌が処理後の毛穴を傷と認識して、皮膚でふさぎます。

その結果、ムダ毛が再び生えてきても皮膚にさえぎられて外に出ることができず、毛穴の中で伸び続けて埋もれ毛になります。
埋もれ毛は放置しておくと毛穴の中で自然に消えていきますが、色素はそのまま毛穴に残るため、色素沈着を起こしてシミになります。
さらに、傷ついた肌が修復を急ぐため、表面が凸凹になり、滑らかさが失われます。

目次

  1. 1:自己処理にゴールなし!
  2. 2:一人ひとりの肌質やムダ毛のタイプをチェック!
  3. 3:やっぱりプロの施術が一番

 

1:自己処理にゴールなし!


こういった肌トラブルを引き起こす前に、きちんと脱毛をしておく事が理想ですが、肌がすでにザラザラになっている場合でも、ムダ毛をなくして今後自己処理の必要がなくなれば、徐々に元通りのすべすべの状態に戻っていきます。
いずれにしても、自己処理ではいつまでもゴールが見えませんし、何度も肌を傷つけることになりますので早くやめるようにしましょう。

光脱毛の場合は、肌のケアも含めて処理をしており、痛みが少なくマイルドな光で毛根にダメージを与え続けることにより、回数を重ねていくとムダ毛が目立たなくなります。
処理後は保湿のローションなどでたっぷり潤いを与えながらクールダウンしますので、ムダ毛が目立たなくなるだけでなく、肌も驚くほどしっとりときれいになります。

価格面ではクリニックよりもかなり安くなっている上、キャンペーンで割引をしているところも多く、最初はサロンで試してみるという人はたくさんいます。

2:一人ひとりの肌質やムダ毛のタイプをチェック!

脱毛サロンのカウンセリングでは、申し込んだ人の肌質やムダ毛のタイプなどを確認したり、普段の自己処理方法、過去の施術歴、ムダ毛に関する悩みなどの聞き取りが行われます。
その上で、おすすめの回数や施術内容を紹介してくれますので自分であれこれ考えて決めるよりも効率が良いです。

実際に施術をすると、ザラザラが解消されるのかと気にしている人も多いですが、光を使った施術では、脱毛器が肌に直接触れることはありません。
毛根の色素にのみ反応するようになっており、照射した時に軽い刺激はあるものの、肌へのダメージはほとんどありません。
ただ、ムダ毛が高温になるため、その熱が毛穴に伝わり、処理後に肌が熱を帯びており、痛みや痒みなどを感じることがあります。

これらはいずれもしっかり冷やして保湿をすることで改善します。
次回からは出力を抑えることで、トラブルも起こりにくくなります。

3:やっぱりプロの施術が一番


プロに施術をしてもらうことでコース終了後はほとんどムダ毛が生えてこない状態になります。
そのため、自己処理の時のカミソリや毛抜きなどの肌を傷つける行為がなくなり、さらに毛穴が自然に引き締まって本来のすべすべした状態に近づきます。

一般的に、ムダ毛がある程度太く、肌の色とムダ毛の色がはっきり異なる場所の方が効果が出やすいですが、ひざ下はこの条件をクリアしているため、施術の回数自体も少なめになっており、改善しやすいです。
普段からのスキンケアはもちろん、処理後のアフターケアもしっかり行うことで、短期間で元通りのきれいな脚になります。